読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッピィ Techlog

日々思うこと

【Unity】Photonを使ってみた

Unity Photon

自分でイチから触ったことがないので、ためしに使ってみました。

結論から言うと、ネットワーク機能が簡単に使えてすごいです!!!

 

ちなみにPhoton、20CCUまで初期費用・月額無料とのこと。

※CCU…Concurrent Users=同時接続できるユーザー数

 

ここでは付属のデモを動かすまでの手順を記します。

まず、

https://www.photonengine.com/ja/Account/Signup

でアカウントを作成します。メアドだけでOK。

 

届いたメールのURLから「Photon Realtime ダッシュボード」

へ移動して、アプリケーションIDを取得します、

xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx

というものです。

 

UnityでAssetStoreへ移動し、Photon Unity Networking Freeをダウンロード&インポートします。

 

DemoBoxes-Sceneを開き再生すると、PUN Setupという画面が出るので、

先のアプリケーションIDを入力します。

 

起動確認をした上で、プラットフォームを

「PC, Mac & Linux Standalone」にして、ビルドします。

 

作られたexeとUnity再生をすると、通信ができているのか、お互いにブロックを落とすことができます。

Android端末にも転送しましたが、しっかり共有できてました!

f:id:macky2016:20160528181724p:plain

サーバ立てずにできるんですね…驚きです。

もっと色々試してみようと思います!