読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッピィ Techlog

日々思うこと

【News】【Study】「中国、台湾との対話停止を名言」を見て、歴史を調べる

News Study

中国、台湾との対話停止を明言 :日本経済新聞

「台湾って中国とどういう関係?」と聞かれて、説明できなかったので調べました。

ざっくりと。

 

大航海時代ポルトガル人により1544年に発見された。

 先住民のほか、大陸からの居住民もいた。

 

明王朝より、オランダは台湾占領を許された。

 その後スペイン勢力などもあったが、最終的には清が統治。

 

日清戦争後、台湾は日本に統治された。

 日本は、列強諸国の搾取型植民地支配とは異なり、内地の延長として、教育、農業、衛生などのインフラ整備にも着手した。

 →これが台湾の親日の理由らしい。

 

第二次世界大戦に日本は敗北し、その頃、中国で国民党VS共産党の内戦発生。敗戦した国民党(蒋介石は台湾に撤退。

 台湾は国民党軍(中華民国)が支配することになった。

 しかし、国民党による圧政、差別などにより台湾人は抗議運動を起こした。

 

・1990年代、台湾は民主化に成功。情報が自由化され、日本文化も浸透し、親日化が進む。

 

・その後、中国は経済成長・大国主義により、台湾を併合しようと圧力をかける。

 →これで、台湾の中国嫌いが進む。

 

という流れのようです。

(間違っていたらごめんなさい)