読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッピィ Techlog

日々思うこと

【Study】「パケ死」の意味とは?

www.itmedia.co.jp

パケ死」といえば、30代以降であれば「ネットによる通信料がすさまじい額になって死ぬ」という意味だとお分かりだと思います。

最近話題になったのは、リオ五輪で体操の内村選手がポケモンGOで50万請求されてました。

 

ところが、最近はこのような意味ではなく、「月の契約データ上限を超えて、速度が下がること」らしいのです。

最近は従量課金の方がレアケースになってきたので、10代くらいだとそういう感覚なのでしょうね。

 

パケ死に限らず、「ことば」は時代で意味が常に変わっています。

これは太古から現代まで起こってきた現象で、都度修正されてきました。

「正しい」の判断基準はあいまいですけどね。国民に浸透したら?辞書に載ったら?


そのうち、ネットがもっと高速で大容量になったら、「パケ死」ということばそのものがなくなるかもしれません。

 

「言葉にできる」は武器になる。

「言葉にできる」は武器になる。