読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッピィ Techlog

日々思うこと

【Study】「子どもに「正論より共感」が響く本質的な理由」

toyokeizai.net

という記事。

 

子育てから見た意見かもしれませんが、他の関係にも応用できるんじゃないでしょうか。

例えば、上司、部下、恋人、配偶者、そして他人でも。

 

問題に直面した場合、正論を返した方が手っ取り早いケースもあるのですが、

通じるのは、相手も同じタイプだった時だけ。

他は通用したように見せて、何か「もやもや」を抱えてしまいます。

それが巡って、不信に陥ったりするのでしょう。

 

どうすれば良いか。それが共感なんですね。

自分の意見を言いたいところをグッとこらえて、話を聞く。

相槌を打ったりするのもいいかもしれません。

情報をしっかり聞き出してから、意見を述べるようにしたいと思います。

 

社会人では人間関係は技術以上に大切だと痛切しています。

この辺をこれからしっかり学んでいければいきたいですね。