マッピィ Techlog

日々思うこと

【Life】携帯電話を手放して感じた4つの効果

寝る直前までスマートフォンを使っていたわたしが、携帯電話を手放して感じた4つの効果 | BUSINESS INSIDER JAPAN

 

私はベッドに入ってスマホすることが多いのですが、気がつくと1時間経ったりするので、正直やめたいです。

でも漫画読んだり、ネットしたり気ままな時間が使える少ない場だったりするので、なかなかやめられません。

この時間を睡眠にあてたり、余暇にあてたりすることでどれだけ充実した時間になるというのに。

 

リンク先の見出しだけ引用すると、

  • これまでになくよく眠れた
  • 集中力が長続きするようになった
  • 朝のルーティンからストレスとイライラが消えた
  • スマートフォンに奪われた、有意義な時間が過ごせるようになった

私が期待するのは4番目ですね。

(眠れない、集中力がないなどということはありませんが、よりよくなるならそれも期待)

よし、思い切って寝室に持ち込まないようにする!

【Unity】リソースシステムのベストプラクティス

Resourcesにファイルが多くなると、アプリ起動時間が長くなるんですね。

これは知りませんでした。

 

・アプリサイズが大きくなる

・ビルド時間が長くなる

・変更、追加できない

あたりは知っていました。

もちろんResourcesを使ってはいけないわけではありませんが、やたら入れるとリリース後だけでなく、開発イテレーションも非効率になるので注意です。

 

解決方法としてはアセットバンドル化です。

リソースが増える前に考えるようにしよう。

【Business】「テキドニセイリスベシ」という話術

「人に伝える7つの力 会話速攻ドリル」という本を読んでます。

セールで安い時に買ったのですが、なかなか使えます。

 

その中に「テキドニセイリスベシ」という言葉があります。

これは特に初対面の相手に対する話題「テレビ・気候・道楽・ニュース・生活・田舎・旅行・スター・スキャンダル・勉強・仕事」の頭文字です。

 

ほとんど全ての話題じゃん!と思うのですが、各テーマについて意識してインプットしておくと引き出ししやすいのかも。

あと会話は「Yes/No」の言い方ではなく「5W3H」がいいみたいですよ。

人に伝える7つの力 会話力速効ドリル

人に伝える7つの力 会話力速効ドリル

 

 

【Unity】Unity認定試験体験談スライドがあった

https://www.slideshare.net/mobile/UnityTechnologiesJapan/unity-inltunity

興味はあったので参考になります。

基本はマニュアルが大切みたいです。

ビデオ講座使う人は英語力も(笑)

ちょっと見てみましたが、ビデオ講座は1週間無料なので全力スピードで受講するのもありなのかも。

 

【Chrome】Web全体のスクショを撮る方法

Chrome なら Web ページ全体のスクリーンショットが簡単に取れる - Qiita

を見ました。これは目からウロコです。

今までもツールで撮ってた気がしますが、Chromeで完結するあたりがいいですね。

 

備忘録でやり方をメモ。

F12→Ctrl+Shift+P→fullと入力(Windows

Cmd+Opt+I→Ctrl+Shift+P→fullと入力(macOS

【Apple】SWDC2019基調講演

https://japanese.engadget.com/2019/06/03/wwdc19-mac-pro-ipados-ios-13/

色々発表されましたね。
個人的な興味はiPadOSでしょう。
いや、ユーザーとしては楽しみなのですが、デベロッパーとしてはまた面倒そうだな、と(笑)

2画面分割できるとのことですが、OS側で補完してくれるのかな…
アプリ設計によっては画面が崩れたりしないかな、とかそんな心配ばかりをしてしまいます。

【Android】クラウドに保存する

サーバレスのアプリでよくあるクラウドにセーブデータを保存する方法

https://developers.google.com/games/services/common/concepts/savedgames

 

保存するためにはGoogleアカウント登録が必要なのですが、ログインさえすれば、各々のGoogleドライブにアプリから保存できるようです。

それもアプリからしか書き込みできないため、ユーザーが誤って消すこともできません。

また、容量は3Mまでと制限はあります。

 

この機能を実装すれば、端末引き継ぎに使えます。

よし、今度はiOSを調べます!