マッピィ Techlog

日々思うこと

【Books】林修「受験必要論」

受験は必要か。

私も受験期は自分なりに工夫をして、努力をして乗り越えてきました。

それは今でも自信であり、誇りであり、今日の根底を作ってきたと思っています。

そのような理由から、私も受験は必要という立場でした。

しかし、近年「それは間違っているのだろうか」と思うようになってきました。

それは、社会に出て、学生時代の努力方法に囚われすぎて、結果を残せない時期が続いたからです。

 

林先生は以下のように述べています。

「トップグループは(略)こちらの方法がよいなと思ったらさっさと切り替えることができる

優秀な人ほどこだわりがなく、臨機応変

過去の成功に縛られることなく、次の成功への戦略を冷静に見ているのです。

 

また、受験の心得についても多く述べられています。

特に印象的なのは、「結果が出る科目で勝てるようにする」こと。

これは実社会でもそうなのかもしれません。

○○といえば誰、みたいな印象を残さないと惹き付けることは難しいです。

オールラウンダーは弱点もなく、響きもいいですが、特徴がないわけで。

プロフェッショナルに生きるなら、ナンバーワンの武器を持つべきです。

 

この本は読みやすく、中身も深いのでオススメです。

もし受験期の家族がいたら、読んでもらいたい一冊ですね。

 

【C#】値型と参照型

C#でstructを使っていませんでした。

値型としてはこちらを使うのだそうです。

普段は参照型のclassしか使っていませんでした。

小さなサイズの場合はstructの方がパフォーマンスがいいそうですが、ゲーム制作はそこそこ大きくなりがちだったこともあり、見かけることも少ないです。

 

値型・参照型のメリット・デメリットは以下のサイトにありました。

(参照:

https://ufcpp.net/study/csharp/oo_reference.html


↓解らないこと多いですが、勉強になりますね。

More Effective C# 6.0/7.0

More Effective C# 6.0/7.0

 

 

【C#】バッキングフィールド

More Effective C# 6.0/7.0を読んでいて「バッキングフィールド」という用語がありました。

これが基礎なのかそうでないのか分かりませんが、学ぶことは大切です。

 

class ClassA
{
 ...
 public int hoge { get; set; }

のように指定するプロパティを「自動実装プロパティ」と呼ばれます。

「バッキングフィールド」は上記publicがprivateとして(自動的に生成される)保存用のフィールドのことを 呼ぶそうです。

 

(参考サイト:

https://qiita.com/7of9/items/c03d71e4624a754141e9

More Effective C# 6.0/7.0

More Effective C# 6.0/7.0

 

 

 

【Google】スプレッドシートでのセルで曜日を計算する

=TEXT(対象日セル,"dddd")

とすれば「月曜日」などと表示されます。

また、=TEXT(対象日セル,"ddd")

とすると、「月」になります。

【Books】【TOPPOINT】FEAR 恐怖の男

TOPPOINTの定期購読を開始しました。まずは1年。

定期購読のいいところは最新号のpdfがダウンロードできるところですね。電車の中でも気兼ねなく読めます。

 

今日読んだのは「FEAR 恐怖の男」(2019年2月号)

恐怖の男と聞いて誰を思い浮かべますか?

 

ここでフィーチャーされているのはトランプ大統領です。

ニュースで見る彼は「誰々を辞任させた」とか「ツイッターした」なのですが、

概要とはいえ、この本を読んで、それを取り巻く背景や人間関係などが知れるのはノンフィクション(もしくは教養)としてアリな気がします。

 

この本は「ディープ・バックグラウンド」というルールの則って書かれているらしいです。

「ディープ・バックグラウンド」とは情報の提供者の公表を避けるというもので、著者も長らく新聞記者をしていたことより信憑性はありそうです。

 

できれば続きを読んでみたいと思わせる内容です。

知ることでニュースもまた見る目が変わっていきそうな気がします。 

FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実

FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実

 

 

【Unity】Unite Tokyo 2019は9月開催!

「Unity」のカンファレンスイベント「Unite Tokyo 2019」が9月25〜26日に開催決定 - 4Gamer.net

今年のUnite Tokyoは5月ではなく9月だそうです。場所は戻ってお台場です。

 

9月なのは何かの意図があってのことなのか。

それとも会場が取れなかっただけなのか。

 

なんにせよ楽しみですね。

【Books】【TOPPOINT】フロー体験入門

TOPPOINT、気に入ってます。

申込用紙まで書きましたが、FAXで送付するのが億劫…。

 

さて、今回は「フロー体験入門」です。

フロー体験というのは、最近で言うところの「ゾーンに入る」ことと同義です。

私もプログラミングしてると似たようなことになりますが、著者はこの体験を素晴らしいものと考えており、そのための知識や心構えを述べています。

 

要点3行。

・人間の1日は「生産的活動(金を稼ぐこと)」「生活維持活動(食事や休息、買い物など)」「レジャー活動(自由時間やレジャーな時間)」があり、その取り組みかたによりどんな人生かが決まる。

・そのような生活の中では、晴れ晴れした気持ちは滅多に感じないが、ある物事に没頭した状態を「フロー体験」といい、これは明確な目標に向き合う時、スキルが処理できる程度のチャレンジに没頭した時に起こる。

・質の高い人生を送るには、「する必要のあることは集中する習慣をつける」 「優先順位をつけ整理、簡素化し時間を節約」しなければならない。

 

時間の節約はソシャゲの見直しを定期的にやるのが今は効率的。

全部切りたい気もしますが、仕事上どうしてもね。 

フロー体験入門―楽しみと創造の心理学

フロー体験入門―楽しみと創造の心理学