読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッピィ Techlog

日々思うこと

【Programming】「サイバーエージェントゲーム事業部 × Photon が語る!!リアルタイム通信ゲームの開発」

Programming

サイバーエージェントゲーム事業部 × Photon が語る!!リアルタイム通信ゲームの開発」に行ってきました。

https://atnd.org/events/76070

 

GMOって渋谷にあるんですね。

セルリアンタワーというビルに入るのも初めてです。

 

さて、Photonは多くのタイトルで採用していると聞きます。

UNITE2016でも「ファイナルファンタジーグランドマスターズ」のセッションでPhotonを扱っていましたが、参加できませんでした。

というわけで、開発でリアルタイム通信を実装しそうな感じもあって、参加してきました。

 

と、勘違いしていたのですが、テーマは「リアルタイム処理」なのであって、Photonメインじゃなかったんですね。

 

「ポコロンダンジョンズ」というアプリの開発事例

サーバ、クライアント両サイドから構成や問題について語られていました。

 

私はクライアント実装がメインなので、サーバについては詳しく分かりません。

ですが、ソフトウェアの概要について、どんなものかは後で調べてみようかと思います。

Regisとか、Memcachedは聞いたことありませんでした。

 

クライアントについては、cocos2d-xで実装しているとのこと。

乱数で複数の生成機を持っていて、キャラと演出で使い分けるという話はなるほどーと思いました。

 

GMOアプリクラウドとPhotonの紹介

・環境設定も最初から全自動でラクに用意できる

・カスタマイズPluginも実装できる

ということ。

実演も含めて、分かりやすく説明してくださいました。

 

肝心のPhoton実装の話を聞けなかったのは残念ですが、たまには分野外の勉強するのもいい気分転換になります。

サーバも勉強していかないと!